スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース

わが携帯電話の着うたはアーサー・クルーダップの「ザッツ・オーライト・ママ」。(プレスリーのもと歌)
京都から来ている取引先の人がそれを聴いて「ブルース好きなんですか?」と言う。
「ええ、まあ。」
などと話していると何だ何だ、すごく詳しいじゃないか。
昔、ブルース好きが高じて集めたSPレコードと蓄音機を引っ張り出して来て聴かせると大喜び。
いるんだねぇ、こういう人。
今日はブルースでちびちび...かな。

身にしむやほろりとさめし庭の風 犀星

erzd.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

ラグタイム

いつのまにか我が家のまわりに虫の音がなくなってしまった。
そろそろ秋も終りに近づいている。
今日、我が家はおでん。
秋の暮はなぜかラグタイムがいい。
スコット・ジョップリンをターンテーブルに。

わが行けばうしろ閉ぢゆく薄原 ゆう子
trgtxf.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

飲食店

石蕗の花がひらきはじめた。

このところ飲食店を閉店するという話をちらほら。
飲酒運転の取り締まり強化でかなりのダメージらしい。
そりゃあ飲酒運転はいけないんだから仕方が無い。
都会のように電車や地下鉄がないんだから近所で飲むしかない。
いい店があるからなんて誘われたってどうしようもない。

くちびるを出て朝寒のこゑとなる 登四郎
xfyu8.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

塩辛

近所の魚屋で妻はいつも烏賊の塩辛を買ってくる。
ここの店は鮮魚の種類が極端に少ない。
そのかわり、塩辛や干物などの加工品には定評がある。
夜はずいぶん涼しくなったので妻と息子が寝てから塩辛でちびちびやっている。

行秋や抱けば身に添ふ膝頭 太祇
VFSH0052.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

退院

気持ちの良い秋晴れ。
親父、退院。
「おれは、あの世とかこの世とかっていう俳句は嫌いだ。」と親父。
病院に行くといろんな人がいる。
そこにはただただ現実があるだけ。
俳句なんかで生とか死とか軽々しく詠めるもんじゃない。
なんて。
まあ、そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

露の世は露の世ながらさりながら 一茶
jite.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

ブルーハーツ

親父は退屈しのぎに歳時記の秋の頁のはじめから順番に、載っている季語で一句ずつ俳句を作って行ったらしい。
三日間で百句を越えてしまったと言って見せてくれた。
こういう試みもおもしろい。
やってみようかな。

タワーレコードに寄ったら「ブルーハーツ」のCDを買ってしまった。
今でも人気があるらしくていろんなかたちでベスト盤が出ている。
過去を振り返ってノスタルジーに浸るのは歳をとった証拠だね。
でも一緒に買った「勝手にしやがれ」のCDはぜんぜん良くなかった。
オダギリ・ジョーなんかとやってるやつ。
狙いはわかる。でもちょっとね。
これなら普通にジャズやラテン聴いてたほうがいいもんね。

門を出て故人に逢ひぬ秋の暮 蕪村

bbbbb.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

秋の夕焼

LOFTで2007年のカレンダーを購入。
来年はアンディ・ウォーホルの柄。
もう来年のことを思う季節。
親父もあと2、3日で退院できるそうだ。
病院からの帰り道、秋の夕焼を眺めながら運転しているとカーラジオから八代亜紀。
お酒飲みたい。

行く秋や風白うして象あり 白秋

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking


テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

シュール

名古屋の大須観音骨董市で見つけた子供用のサンダル。
息子のお気に入り。
アット驚くタメゴロー、タイガーマスク、魔法使いサリーちゃんという三物衝撃。
シュールだなあ。

秋暑し豹の斑の日に粘り 赤黄男

w4t.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

時の流れ

ゆうべ、「桜館」閉店。
おつかれさまでした。
ほんの数年の間にものすごくいろんなことがあって、時の流れの非情さを感じる。
波乱万丈というのはすべての人に言えるのかもしれない。
テレサ・テンの歌のように、それに身をまかせるしかないのだろうか。

猫と生れ人間と生れ露に歩す 楸邨

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

St.James Infirmary Blues

名曲「St.James Infirmary Blues」(セント・ジェームス病院)ばかり入ったCD。
インテルサットのマスターに貰ったもの。
サッチモ、アール・ハインズ、レッド・ガーランド、キャブ・キャロウェイ...etc
様々な人たちの演奏による「St.James Infirmary Blues」。
これはなかなかオモシロイ。
そういえばかつてニューオーリンズの老舗ライブハウス「プリザベーション・ホール」に行った時、店に入ると偶然バンドがこの曲を演奏していて全身鳥肌が立ったのを今でもはっきり覚えている。

そぞろ寒鶏の骨打つ台所   寺田 寅彦
segfd.jpg

■やまちあんライブ情報■

10月21日( 桜館(岡崎)21:00頃スタート

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking


テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

睡眠

子供を寝かせようと絵本を読んでいるうちに、いつもこちらのほうが先に寝てしまう。
「ああっ、また寝てしまった。」と2時ごろハッと目が覚める。
そこから寝られなくなってしまって、結局焼酎を飲みながら本を読んだりして。
とりあえず布団にもぐって無理矢理寝るのだが今度は朝が起きられない。
そんなことを何日も繰り返している。

コスモスのうしろの景を忘れたる 文世

erfbgh.jpg

■やまちあんライブ情報■

10月21日( 桜館(岡崎)21:00頃スタート

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

メキシコの友

メキシコに帰ってしまった吉田からCDが届いた。
こんな風に気ままな風に吹かれて生きて行けるなんて幸せなことだと思う。
でもきっと、悩んだ末に出た答えなのだろう。
吉田を思う時、いつも自分はどうかなんて見つめなおしたりして。
判で押したような毎日も角度を変えれば色んな見方が出来るかもしれない。http://www.mazuyasumu.19sun.com/

秋の波同じところに来て崩る 紘文
YSD.jpg

■やまちあんライブ情報■

10月21日( 桜館(岡崎)21:00頃スタート

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

万年筆

万年筆を使うなんてカッコイイ。
以前から思ってはいたが普段はパソコンを使うことが多いし、手紙を書くのもついついボールペンで書いてしまう。
でも、やっぱり万年筆を使うなんてカッコイイ。
中原先生は二本の万年筆を使い分けているらしい。
そんなわけでドイツ製のラミーという安価でちょっとオシャレなものを新たに購入。
何年か前に買ったパイロットの万年筆とで二本揃った。
さて、万年筆生活のはじまりだ。

障子張る糊つくりから始めねば 麥丘人
 
manne.jpg

■やまちあんライブ情報■

10月21日( 桜館(岡崎)21:00頃スタート

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

気温

すっかり秋らしくなったとはいえ日中は暑い暑い。
十月も後半。
一昔前ならもう店頭に綿入のはんてんを並べていたような気がする。
十一月になればすぐに立冬だ。
俳句をはじめてからは旧暦とのずれがあってちょっと戸惑うこともある。
しかし年々、気温が暖かくなっていることは確かなようだ。

夢かとも思ふ葡萄を食べながら 智哉
setsr.jpg

■やまちあんライブ情報■
10月21日( 桜館(岡崎)21:00頃スタート

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

電話

親父から一日に何度も電話がある。
大丈夫だから、見舞いには来なくていいと。
そっちも忙しいだろうからと何度も何度も。
ようするに来てほしいのだろう。

うまいものばかり並べて秋一人 貫彌

File0023.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

俳句

入院中の親父に誌上俳句大会の結果を報告。
「お前の句、そんなにいいかなあ。」と親父。
特選の君鳥さんの句がいいと言いいながら何度か口にしているうちに親父は泣き出してしまった。

計らずも生者の側の泉かな  君鳥

FC2 Blog Ranking
ru6xf.jpg

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

誌上俳句大会

えらいことになった。
夏の誌上俳句大会で準特選。
こんなことってあるだろうか。
まぐれで東大にでも受かったか、甲子園で優勝でもしたかのような気分だ。
興奮している。
この頃は句作が苦作になりつつあった。
正直なところ、自分で自分の俳句の良し悪しはよくわからない。
しかし...、本当にこんなことってあるだろうか。
うれしい。

警察から電話がかかってきて今朝失くした携帯電話が交番に届けられているという。
うれしい。

果てしものうらがへりたる残暑かな 露結

FC2 Blog Ranking

閉店

Hさんから連絡があり、今月で店を閉めるという。
人にはいろいろあります。
そんでもって閉店の日にライブをやって欲しいとのこと。
オレでよければ喜んで。

爛々と昼の月見え菌生え 虚子

FC2 Blog Ranking

ドラゴンズ優勝

ドラゴンズ優勝。
落合監督泣いてたね。

あーあ、しかしこうも毎日家にばかりいると突然ふらりとどこかへ行ってみたくなる。
バスか電車を乗り継いで、行く先なんか決めないで。
あーあ。

引かで鳴る夜の鳴子の淋しさよ 漱石

FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

風邪

流行に敏感なので、早々と風邪をひいてしまった。
俳句の方もどうやら重症。
ま、気負わずあせらず。

あなたなる夜雨の葛のあなたかな 不器男

FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

分別

ゴミの分別が始まって半年。
面倒臭いのは仕方がないが分別の仕方がわかりにくい。
いつも妻にうるさく言われるがわかりにくいものはわかりにくい。
可燃物、プラスティック、リサイクル紙に分けるのだが...。
コピー用紙などはリサイクル紙。
ティッシュは鼻をかんだら可燃物。
もうすでに???なのだ。
うーん、ホントか?
じゃあ鼻をかまなくて、ちょっと汚れを拭く程度ならどうなる?
何だかバカバカしいような気もする。

秋の暮大魚の骨を海が引く 三鬼

FC2 Blog Ranking

File0002.jpg

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

強風

引き続き強風。
干した布団が屋根に上がってしまったと妻。
布団を取りに恐る恐る屋根に登った。
思った以上に怖い。屋根の上はさらに強風だ。
瓦に足がすべるので足袋を脱いだ。
屋根からの景色を眺める余裕もなく布団を掴んですぐに戻った。
屋根から下りたとたん、電話が鳴った。
吉田一休だった。

鶏頭の十四五本もありぬべし 子規

FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

空っぽ

ものすごい強風、と思ったら東京から北は嵐だとか。
頭の中が空っぽになってしまってどうしても俳句が出来ない。
でも句会には句を出し続けたいので無理やりにでも作っている。
あーあ。
親父が「お前の俳句、最近はようわからん。もっと普通に作ったらどうだ。」と言う。
あんまり大上段にに構えてもなあ。
こういう時はもう一回入門書でも読むか、さっぱり俳句から離れるか。

あきかぜにいちいちうごくこころかな  池田澄子

FC2 Blog Ranking
warew.jpg

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

秋雨

今日は朝からしとしと雨。
親父が再入院することになったので自由が丘の病院まで送っていった。
もう何度目の入院になるのだろう。

秋雨やアイソトープを辞書で引く 露結

FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

ワイン

庭の木犀が香り出した。
ゆうべ飲んだワインのせいでぼんやりしている。
安城に出来た新しいショッピングセンターで買ってきたアフリカワイン。
妻と二人でボトルを空けてしまったが、それでは足りずに結局いつもの芋焼酎。
やっぱり俺達にはこれか。

ほろほろ酔うて木の葉ふる 山頭火

20061004122101.jpg

FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

うどん

リハビリ中のS氏を訪れた。
小説を書いているといって見せてくれた。
「俺はね、前を向いて生きるんだ。前しかないんだ。」
と言っていた。
「そうだね。」
外はすっかり秋の風。
急にうどんが食べたくなったので中岡崎駅前の「大正庵釜春」で釜揚げうどん。
おいしいものをおいしいく食べられる幸せ。
せっかく岡崎まで来たのでバナナレコードに寄ってカーティス・メイフィールドのファーストを買って帰った。
kasery.jpg
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

リンク
ブログ内検索