スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメが社会問題になって久しい。
事あるごとに
「昔はガキ大将がいて...。」とか
「昔は近所にコワイおじさんがいて叱ってくれた...。」とか
「昔は、いーけないんだ、いけないんだ♪といっていじめる子に歌った...。」とか。
昔.昔.昔...。
さて、昔ってそんなにいい時代だったのだろうか?

降る雪や明治は遠くなりにけり 草田男

◆やまちあんLIVE情報◆
12月18日(月)泥人バー (西尾 0563-53-3800)

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

天王星人

gfrsdesdss

買いたくはなかったが、買ってしまった。
細木○子さんの本。
俺は天王星人(-)らしい。
来年は「達成」という運気らしく何事もうまく行く年だとか。
おお!すごいじゃないか。
ま、あてになるかどうか分からないが。
良いに越したことはない。

花八ツ手ぽんぽんぽんと晴れ渡る 桃花

◆やまちあんLIVE情報◆
12月18日(月)泥人バー (西尾 0563-53-3800)

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

カフェ

20061128220140
岡崎へ。
インド料理店でランチをした後入った店。
イ-ムズのファニチャ-にボサノバのレコードという、いかにもなCAFE。
注文をとりに来たの女の子が
「あのっ!すぐにわかりました。ライヴ見に行ったことあります!」
だって。
オ、オレって有名じん!?

◆やまちあんLIVE情報◆
12月18日(月)泥人バー (西尾 0563-53-3800)

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

男の着物

「銀化」ならぬ「銀花」という雑誌の「男の着物道楽」という特集に中原道夫先生が載っていた。
先生はかなりの着道楽。
高価な着物ばかりかと思いきや。
「呉服屋さんのいいなりにはならないし、目を広げれば、いろんなものがきものの素材になる。」
ふむふむ。
「定型に定型ではなく、不定形なものを合わせたほうが動きが出るからね。」
ふむふむ。
世界中どこへ行くのも着物姿。
しかも、様になっていると言うか、完全に風景に溶け込んでいるから不思議。
まだお会いしたことはないが、ものすごい存在感。

股引と新加坡(シンガポール)で別れけり 道夫
dr6ujrfvn

◆やまちあんLIVE情報◆
12月18日(月)泥人バー (西尾 0563-53-3800)

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

失敗

失敗というものは取り返しがつかない。
起こってしまったことは仕方がない。
程度にもよるが。
慌てず、少し頭を冷やしてどう対処すべきか考えることが大切。
ふーっ。

夢の世に葱を作りて寂しさよ 耕衣

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

はっぴょうかい

r6u

今日は保育園の発表会。
去年はベソかいていたが、今年はしっかり踊れました。
張り切りすぎてコケル場面も。

兎の耳吹雪を笛と聞くことも ひろし

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

妙な感じ

宝くじ発売、クリスマスソング、道路工事...。
年末だ。
毎年この時期になると何故か胸がギューっと締め付けられるような妙な感じがする。
皆そうなのだろうか。

寒北斗いのちは窓を曇らしむ 憲壱

ct6iug

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

時計

rij

偶然、中古のウォルサムの懐中時計を見つけ安価で購入。
時々止まるので時計屋へ修理に出した。
一日に数分遅れるが問題なく使用中。
和服でいることが多いので腕時計よりはやはり懐中時計。
ある雑誌に池波正太郎が使っていた懐中時計の写真が載っていた。
おお、ウォルサムじゃないか。同じだ。
うれしい。

この木戸や鎖のさゝれて冬の月 其角

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

夫婦

妻はずっとキムチ鍋を食べたいと言っていた。
まだ子供が小さいのであんなに辛いものは食べさせられない。
そう思っていたら近所の台湾料理屋のメニューにキムチ鍋が。
しかも1人前から注文できる。
そんなわけで妻は待望のキムチ鍋。
俺は坦々麺。
息子はお子様セット。
妻は「おいしい、おいしい。」と言って嬉しそうに食べていた。
こんなことであんなに喜ぶなんて...。
普段はほんの些細なことですぐに喧嘩になるのだが、こういう一面があるから一緒にいられるのかもしれない。
11月22日。
今日は「いい夫婦の日」らしい。
いい夫婦とはどんな夫婦だろう?
難しい。

行き暮れてここが思案の善哉かな 作之助

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

ゼット

ゆうべ、東岡崎のゼットでライブ。
来てくれたみなさん、ありがとう。
今月で店を閉めてしまうらしい。
マスター、お疲れ様でした。
ライブは遅くから人が増え、ほどほどの盛り上がり。
遅くから店に来た飲んだくれのTに「お前結婚してよかったなあ。前はダメの代名詞みたいな男だったもんなあ。」と言われたのはちょっとショックだった。

狂句木枯の身は竹齋に似たる哉 芭蕉
zs

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

だから何?

「e船団」のホームページ
http://sendan.kaisya.co.jp/index.html
で紹介されていた川上弘美著「ハヅキさんのこと」を読む。
短編集なのですらすらと読めるのがうれしい。
俳句とは違うものに触れるのもほどよい刺激になるかもしれない。
ストーリーは「だから何?」といえばそうなのだが、そこがまた俳句っぽかったりして。

霜柱俳句は切字響きけり 波郷
dr67yurth

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)  今日ですよ!
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

解禁

セブンイレブンでボジョレーヌーボーを買ったらペアグラスがオマケについて来た。
便利というか、今はコンビニでもダイダイ的に扱っている。
要するにクリスマスやバレンタインデーのように完全に商戦となって、われわれ消費者はそれにまんまと乗っているわけだ。
でもまあ、イベントは多いほうがいい。楽しければ。
はじめてボジョレーヌーボー解禁と聞いたときは何かいかがわしいものが解禁になるのかと思ったものだ。
さてボジョレーヌーボー解禁は新季語になる...?

考えてをる顔ならず吸入器 青畝
begf

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

木の葉髪

oujki

画像は「オートバイ少女」という漫画。
作者ははわが町、一色町出身の鈴木翁二という人。
いわゆるガロ系というか...。
そういえば、つげ義春原作で竹中直人が監督、主演している映画を見たことがある。
石を売る男の不思議な話。

竹中直人、泉谷しげる...。
そんな人たちに憧れてはいたが。
まさかというか、いよいよというか、とうとうというか、薄くなってきたなあ。
まだ四十前だというのに。トホホ...。
仕方が無い。
それでも胸を張って生きるしか無いのである。

木の葉髪わが反骨は痩せざりや 翔

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

朝寒

cygtid5677

朝が寒くてなかなか布団から出られない。
いちはやく起き上がってエルビス・コステロの「パンチ・ザ・クロック」を大音量でかけて妻と息子をたたき起こす。
今日は弟の新居での神事に出掛けなければ。

本日は海鼠気味にて休業す 佳子

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking


テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

損得

er222

今朝はローリング・ストーンズでGO!。
「今日は金曜日だからゴミ出しお願いね。」と妻。
「え?今日は木曜日だよ。」と応えると、
「え~!一日損しちゃった。」と言う。
???
「一日増えたんだから得したんでしょ?」
「だって休みの日が遠のいたから損でしょ。」
な、なるほど...。

天照るや梅に椿に冬日和 鬼貫

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 思考回路
ジャンル : 小説・文学

七五三

天気予報は見事に外れて晴れ!
てるてる坊主効果有り。
風もなく、寒くもなく本当によい日だった。
男親まで袴をはいているのは俺一人だった。

髪置やうしろ姿もみせ歩く 太祇

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

七五三

20061114071119
今日はチビの七五三。
早起きして熱田神宮まで。雨を心配していたが今のところまだ降ってない。
ゆうべ作ったてるてる坊主が効いているのか。
このまま何とか降らずにすめばよいのだが。

冬眠の蝮のほかは寝息なし 兜太

寒い

寒い。
毎日、いじめのニュース。
次々と人が死ぬ。
子供の頃、僕はいじめる側にいた。
今はこんな風にのうのうと暮らしていても、いつか何かのかたちでしっぺ返しが来るんじゃないか。
という思いがふと込み上げて来る時がある。

生き恥の五つや六つおでん鍋 太

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

一色悪水

雨が上がるとうっすらと虹。
画像は家の近くにある「一色悪水」という川。
子供の頃はここでよく魚釣りをし、河口付近は春になると桜が満開になり花見客でにぎわう。
そんなふうに町の人たちに昔から親しまれている川なのだが、この名前はどうだろうか。
正式には「一色悪水路」という。
面白いと思って、俳句を始めたころは「一色悪水」という俳号を使っていた。
その頃通っていた俳句教室の先生にその俳号はどうか、と言われあれこれ考えた挙句、亡祖父の使っていた「露結」という号をそのまま貰って使うことにした。
今でも「一色悪水」に少しだけ未練がある。

冬の虹とびもからすも地をあゆみ 金尾梅の門
yiiii

iiiyt

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

ナット・キング・コール・トリオ

SPレコードの紹介でもしようかと。
勝手に音源を使ってもいいのだろうか、とも思いますがすでに著作権が切れてると思うので、多分大丈夫...たぶん。

ナット・キング・コール・トリ   クリックして聴く!
Don't Shove,I'm Leaving/The Horse Told Me

ソロになる前はピアノを弾きながらベースとギターを従えて歌っていたナット・キング・コール。
スイング時代からバップへ移行する40年代~50年代には3~6人編成のスモールコンボがいくつもあり、こんなに洒落たジャズを演奏していたようです。思わずステップを踏んでしまいます。

血洗町ジャズ聴き終へて冬の旅 巳之流
rewrf

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

ギター紹介

僕がいつもライブで使ってるギター。
1937年製ですから僕の父親と同じ年です。
弾き語りのブルースマンに憧れて何かアコースティック・ギターのカッコイイのが欲しいなあと思っていたときに楽器店に飾ってあったこのギターに一目惚れ。即、購入。
ギターは見た目が重要です。
どんなに高価でも、どんなにイイ音でも、どんなに弾きやすくても、見た目がカッコ悪いのはダメです。
どうも僕は穴のあいたギターが好きなようです。
あまり意識はしていないつもりですが気付いてみると穴のあいたギターばかりを手にしています。
洞穴、抜け穴、落とし穴。鼻の穴、耳の穴...。
生活の中にも人間の身体にも穴はなくてはならない大切なモノなのです。

弦楽器弾くさびしさ冬の星 文世
guitar41.jpg

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

飲酒運転

知人が、ぶつけられた車を板金屋へ修理に出した。
板金屋は「最近はぶつける車が少なくって、商売あがったりだよ。」と言うらしい。
変な話ではあるが飲酒運転の取り締まり強化で事故車も少なくなったというのだ。
飲酒運転によって板金屋が成り立っていた、とは言い過ぎだと思うが...。

階段が無くて海鼠の日暮かな 石

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

季語

何か面白い季語はないかと、夏井いつき著「絶滅寸前季語辞典」をぱらぱらめくる。
「火事羽織」に目がとまる。

「火事頭巾」「火事装束」という季語もあるがこれらはどう見ても江戸の火消し。ー中略ー
消火のための道具という線引きは分かるが、この時代のギャップと使い道のギャップはいくらなんでも乱暴すぎるよ。

とある。
都会は知らないけれど地方には消防署とは別に各部落に消防団があって、火事になると普段は別の仕事をしている人たちが集まって火を消しに行く。
僕も数年前まで消防団に所属したいたが、あのときに着ていたのは「火事羽織」じゃないのかなあ。
反論するわけではないけど...。
消防署の人たちは最新の防火スーツだが消防団員は昔ながらの火事羽織。
あれって火事羽織って言わないのかなあ。
柔道着が長くなったみたいな黒いやつ。

三味線に触れて出てゆく火事羽織 和治

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

冬の海

20061107210755
昨日までとは一転。
嵐のようだ。
いきなり冬。
そうか、立冬だ。
紅葉はやめて吉良の海岸。
ラ-メン食ってぶらぶら一人吟行。
吟行なんかに出掛けてまともな句なんか出来たためしがない。
しかし、ビュービュー風の寂しい冬の海に一人とは。
これも鍛練か。
トホホ。

冬菊のまとふはおのがひかりのみ 秋桜子


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking


朝は良い天気だったのに急に雨。
ようやく少し肌寒い。
ものもらいによる腫れはずいぶん引いた。
息子も熱が下がってウットーシイくらい元気。
俳句は出来ないとなるとまったく出来ない。
どうしよう。
明日の休みはどこかへ一人吟行にでも出かけようか。

冬となる光の中のきつね雨 双魚

erg.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

ものもらい

東京から知人が来て久しぶりに飲む。
「土人バー」というアジアンチックな店。
ワインをしこたま飲んで最後は記憶なし。
左目のものもらいがひどいことになっている。

初冬の徐々と来木々に人に町に 立子

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

高熱

息子は40度の高熱。
汗びっしょりになってふーふーいっている。
目はとろーんとして潤んでいる。
こんな時、かわいそうで何とも言えない。
妻が寝かし付け、俺は別の布団で寝た。
朝起きてみると二人はスゴイ体勢になっていた。

梯子より人の匂ひや神無月 信子
twr.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

寝不足

夜中に息子が突然泣き出す。
悪い夢でも見ていたのだろうか。
もう一度寝かそうとしてもなかなか泣き止まないので抱っこしたままソファであやしていた。
ウトウトとし出したのでベットへ連れて行くとまた泣き出す。
しばらくそれの繰り返し。
そんなわけで寝坊&寝不足。

世間は三連休らしい。
あーあ、いいなあ。

商ひの文化の日とて休まれず 一天

touygj.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking



テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

へなちょこマン

ery.jpg

風呂敷のマント、ダンボールのベルト、100円ショップで買った刀でへなちょこマンの出来上がり。
これで1時間くらいは遊んでいられる。

あたたかき十一月もすみにけり 草田男

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking


テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

商売

20061101091130
京都の出張から帰って来ると俳誌「沖」が届いていた。句が取り上げられたとわざわざ送って下さったのだ。
おお、うれしい。
妻に見せると「商売もこれくらい出来るといいのにねえ。」
とぐさり。

京都 「そば鶴」の蕎麦おいしかった

打てばひびくわれと思うふや秋の風 より江


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking
リンク
ブログ内検索