スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

ゆうべは家族で焼肉。
しかし息子はよく食べる。
まだ2歳なのに大人並だ。
この頃、顔がまんまるになってきたから少し気をつけたほうがよいかも。
その後はカラオケ。
みんなでウルトラマン、あんぱんまんを熱唱。

うすらひやわづかに咲る芹の花 其角

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

猫その2

wsssqq

猫つながりで萩原朔太郎の「猫町」。
ファンタジックなイラストと摩訶不思議な文章がいいカンジ。
「青猫」なんていうのもあったっけ。
猫は詩人にも好かれるらしい。
そういえば朔太郎の「郷愁の詩人 与謝蕪村」という本を読んだことがある。
朔太郎は俳句を毛嫌いしているらしいが蕪村だけは特別なのだとか。
彼の手にかかると蕪村の句が、それはそれはノスタルジックな詩に思えてくるから不思議。

遅き日のつもりて遠き昔かな 蕪村

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

fgdfgfgf

野良猫か飼猫か知らないがこの辺りには猫がたくさんいる。
我が家の庭も通り道になっているらしく毎日見かける。
時々日向ぼっこしていたり、ドアを開けっ放しておくと家の中にまで入ってくることがある。
猫は嫌いじゃないけれど飼おうとまでは思わない。
妻だけで手いっぱいである。

「俳句界」2月号に猫の句の特集が載っていた。
猫は俳句の題材にもなりやすい。
これからは恋の季節。

恋猫と語る女は憎むべし 三鬼

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

図説俳句大歳時記

zuttt

亡祖父の本棚から「図説俳句大歳時記」が見つかった。
以前から欲しくて買おうかどうか迷っていたところ。
わーい、うれしい。
なぜか春の部しかないが、とりあえずこれで夏までは楽しめる。
一番最初に載っていた句より。

富士は雪三里裾野や春の景 宗因

なんだか、いまいちパッとしない句?(失礼)のような...。

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

海鼠腸発祥の地?

捨てようと思ってふとこのわたの空瓶を見ると「このわた塩辛発祥の島」とある。
このこのわたは佐久島産。
佐久島は三河湾に浮かぶ島で、わが一色町に属する。
このわたが名産品とは知っていたが、まさか発祥の地とは。
本当だろうか?
何だか急に誇らしく思えてきた。
tgsegsw

このわたに唯ながかりし父の酒 たかし

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

妻はいつも突然に機嫌が悪くなる。
原因がきっとあるのだろうが、さっぱりわからない。
こういうときが一番やっかい。
「何で怒ってるの?」と聞いても
「怒ってない。」と言う。
でも絶対怒ってる。

寒月を呑む鶴すこし亀もすこし 幸彦

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

宿酔

kj

海鼠で一杯。
つくづく、妙な生き物である。
ついつい調子が出てきて妻と二人でヘベレケ。
冷蔵庫にあった海鼠腸も食べてしまった。
もったいない。
海鼠腸はこの辺りの名産品のひとつ。

海鼠腸に一念の切れなかりけり 道夫

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

リッチな気分

tttwew

蒲郡プリンスホテル。
由緒ある?クラッシックホテル。
どういうわけかここでランチをすることに。
年末からバタバタと忙しかったので妻に感謝の意も込めて。
どちらかといえばラーメン屋とか焼き鳥屋の方が性に合っている二人ではあるが、たまにはリッチな気分で三河湾を眺めながらフレンチというのもいい。
srt

ちなみにここは二人が結婚式をあげた思い出の場所でもある。

白き巨船きたれり春も遠からず 林火

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

ブーム

「やっと普通に納豆が買えるようになった。」と妻。
健康ブーム、ダイエットブーム...。
TVのでたらめはヒドイが、何の警戒心もなくすぐに信用してしまう視聴者も気をつけなければ。
TVといえど人間が作っているんだからいい加減なところがかなりある。
俳句ブーム?
少なくとも俺の周りでは同世代で俳句をやっている人はいない。
「俳句?お前やっぱり変わってるなあ。古池や~、ってか?」

臘梅はもっと淋しい花の筈 晴子

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

イベント

店のイベントでニューイヤーコンサート。
尺八とテルミンのコラボレーション。
尺八奏者はドイツ人フランク。
7it

テルミンは名古屋で中国茶専門店「茶心居」を営む坪内さん。
uuuuuu

最後は恥ずかしながら俺もギターで参加してセッション。
賑やかなひとときでした。

凍て解けのはじまる土のにぎやかに 素逝

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

結局は

結局は飲んでしまった。
明太子、からし蓮根、イカの塩辛。
みな賞味期限の近いものばかりなので、おいしいうちに食べてしまわなければ。

約束の寒の土筆を煮て下さい 茅舎

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

休肝日

博多で買ってきた「もつ鍋の素」にてゆうべはふたたびもつ鍋。
新年句会で東京、組合の旅行で博多と体以上に精神的な興奮状態が続いているのではと思い、飲むのを一日だけやめた。
すると何だか急に先生の言葉がじんわり効いて来た。
極端な、というか単純な男である。
焦るべきではない、が...。
どうすればいいのだろう。

半ちくな吹き方をすな木枯よ 道夫

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

旅疲れ

土産に買ってきた明太子で一杯。
旅疲れというか、まだ体がふわふわする。
少し酒を抜いたほうがいいかな。
ydtert

ひと口を残すおかはり春隣 麻里伊

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

妻と息子がいる。
やっぱり家はいい。

柳川駅前の食堂の美人若女将が店先まで出て来て手を振って見送ってくれた姿が目にやきついている。

木より木に通へる風の春浅き 亜浪

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

うまか~

20070117192549
俳句付き実況中継、これにて終了。
しかし句会に出せそうな句はひとつもないなあ。
画像はゆうべの屋台のおばちゃん。

ふたたび飲み

20070117181707
最後はもつ鍋。
もうすぐ旅も終わり。

もつ鍋やそろそろ妻の懐かしき 露結

柳川

20070117141542
太宰府で解散。
夕食まで自由時間となる。
せっかくだから柳川まで足をのばす。
竹中直人の映画「東京日和」にも出てきた舟下り
以前から一度来たいと思っていた場所。
ああ、うれしい。涙が出そうだ。
船頭さんは訛りがきつくて何を言っているかさっぱり。

春の水巡りて恋の古りにけり 露結

太宰府

20070117104650
太宰府。
名物、梅ケ枝餅を試食。
妻と息子に何か土産でも。
東風吹かば梅ケ枝餅の焼あがる 露結

宿酔

20070117091804
どれくらい飲んだのだろう。
当然のことながら宿酔。
三鬼句集を持ち込んでトイレに数分座る。
顔が少しむくんでいる。
朝からラ-メンと生ビ-ル。今日はこれから太宰府。
大陸と思うチャ-シュ-春浅き 露結

ああ

20070117030301
あ-飲んだ。やっぱり最後はラ-メンか。

あたたかや箸で沈めて紅生姜 露結

宴会

20070116172054
観光客らしき団体の横を通ると韓国語??と思われる言葉。
隣国からの旅行者が多いのだろうか?
距離は本州から来るのとかわらないもんなあ。
当然、タクシーの運転手は博多弁。
そんな異国情緒?!も少し。

水たきやインフルエンザ心配す 露結

中洲

20070116161953
な~んにも知らずに、ただ付いて来たけどこのあたりは有名な歓楽街なんだとか。
へぇ~。
宴会のあと夜の街へ。
中洲の夜はこれから。

春となり入浴料を囁かる 露結

アリバイ工作

20070116153255
...というわけではないが。
博多はあいにくの雨。
でもそれほど寒くはない。商業施設を見学。
研修旅行の名目なので一応...。
団体旅行で集合時間になると「まだ来ていない人、手を上げてくださ~い。」
と言うやつが必ずいる。

中洲の屋台はそろそろ開店準備。

とんこつの犇めく盥水温む 露結

博多に到着

20070116140948
何度乗っても飛行機は少しコワイ。
足がむくんで靴がキツイ。さて、食いまくり、飲みまくりのスタート。

浮足を飛機に乗せたり春の雲 露結

セントレア

20070116110934
出発まで少し時間がある。すでにビ-ル漬け。中部国際空港がある常滑市には94才になるおばあちゃんが住んでいる。

常滑は朱泥の急須春立てり 露結

博多へ出発前

「俳句は長距離走~、焦ることはない。」

はい。
確かに、そうです。
よくわかります。
よくわかりますが、しばらくは「俳句クレイジー」でいたいのです。
いさせて下さい。

いくたびも雪の深さを尋ねけり 子規

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

かぶら寿司

かぶら寿司。
今はこういうものも簡単にネットで取り寄せられる。
本当は当地へ言って食べるのが一番おいしいんだろうけど。

さて、明日からは博多。
何が食べられる?
nn

あたたかく暮れて月夜や小正月 圭岳

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

メール

メキシコに住んでいる友達から年賀状代わりにメールが届いた。
子供の画像たっぷり。
幸せの絶頂、という感じである。
ウチも負けてはいられない。

今日まで店の催しで、火曜日からは商店組合の旅行で博多。
初めての博多。楽しみでしょうがない。

むめ一輪一りんほどのあたたかさ 嵐雪

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

成人式

毎年のことではあるが、荒れる成人式。
当然、本人達に問題があるのだが...。
子供は大人の鏡。
TVのコメンテーターが「今は実年齢の七掛けですから..。」
と言っていた。
ということは俺は27歳か。

多作!と意気込んではみたものの、昨日は寝る前にようやく一句。
ふーっ、これはたいへんです。

外套や来し方の闇行方にも 六林男

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

ギンコウ

銀行のATMで10万円以上の振込みが出来なくなっていた。
法律で決まったのですみません、と窓口の女の子。
振り込め詐欺の影響だろうか。
どんなに厳しく取り締まっても悪いことをする人は必ずいる。
鼬ごっこというか知恵比べというか...。

今年はとにかく多作をと心掛けている。
銀行へ行って振込みをしていても俳句の題材を探してしまう。
家にいて頭の中が煮詰まってくると妻に「ギンコウ(吟行)に行ってきまーす。」といって出かけてしまう。

寒椿一オクターブ紅く咲く 竜才

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking
リンク
ブログ内検索