スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

というわけで

雁瘡という季語がある。
秋口から冬にかけて肌がかさかさしてデキモノみたいになって痒くなるのだが、実は着物を着るようになって「あっ、これか。」と思った。
秋冬になると、それこそ絶滅寸前のウールの着物やモスリンの長襦袢を着ている。
いわゆる毛織物。
どうにも痒くて仕方がないなあと思っていたら瘡蓋みたいなのが出来て強烈な痒みに襲われ出した。
もともと敏感な乾燥肌なので病院へ行くと直接肌に触れる毛織物が原因ではないかとのこと。
むふふ...、なるほど、これがきっとあの雁瘡であろう、と。
「雁瘡」は秋の季語。「雁瘡癒ゆ」は春の季語。
というわけで、いつかこの季語をモノにしてやろうと病院で貰った薬を塗りつつ今も大切に雁瘡を育てているのである。

雁瘡の癒えたる空のありにけり 久治

スポンサーサイト

真面目に

妻があまりにも怒りっぽいので「女性の品格」を買ってきてやった。
逆ギレするかと思ったら、真面目に読んでいるようである。

涅槃図の空は曇つてゐたらうか 富美子

まずい

矯正のための器具を歯に取り付けた。
ものが食べにくい。
まずい。
ラーメンの葱がいつまでも引っかかって取れない。

飛ぶことを鳥に教へし猫の恋 富美子

キョーレツ

朝から歯医者と皮膚科をはしご。
しかし、キョーレツな二日酔い。
大丈夫かなあ。

もどかしや雛に対して小盃 其角

朝目が覚めて、部屋を暖めておこうと思ってエアコンのスイッチを入れてもう一回布団にもぐった。
しばらくすると妻が起きてトイレに行ってもどって来ると「暖房がつけっぱなしーっ。」と怒られた。
「今つけたところだよ。」と言うと、「嘘をつくな。」と言われた。

帰りたし子猫のやうに咥へられ 翠

不器男

今日は不器男の忌だって。
こんな名句、作ってみたいなあ。
ま、無理でしょうな。

永き日のにはとり柵を越えにけり 不器男

貴重な

明日は名古屋句会なのだ。
もう少し出席できるといいんだけど。
月末の土曜日と言うのが...。
句会経験の少ない身にとっては貴重な場所。

雪代の他は急がぬ水であり 道夫

決して

言葉が足りないばかりに
相手に自分を伝えられず
わかってくれないまわりをうらみ
自分は正しいと逃げ出す
「春のからっ風」by泉谷しげる

泉谷は決して俳人に対して言っているわけではないのだが...。

行く春や選者を恨む歌の主 蕪村

風をあつめて

あたたかくて、ボーっと「はっぴいえんど」な気分。
名曲『風をあつめて』はそのまま句になりそうなフレーズ。

赤い椿白い椿と落ちにけり 碧梧桐

日曜

店は暇だし、手紙も来ないし。
日曜日と言うのは本当につまらん。

淡雪やかりそめにさす女傘 草城

また雪

子供と一緒に早く寝るのはいいけれど、夜中に目が覚めてしまう。
少しだけ飲んでもう一度寝るのだが朝が辛い。
今朝、また雪。

朝市や海鼠にかかる牡丹雪 祥子

修行

な~んにも悪いことしてないのに、お巡りさんを見かけるとキンチョーしてしまう。
まだまだ修行が足りませんな。

春浅く掌にのせ烏賊の墨ぶくろ 津

イライラマン

掃除機をかけながら、ご飯を作りながら、妻はイライラする。
「イライラマン。」
と言うと口を利いてくれなくなった。

梅咲いて山妻にまだ糸切歯 千空

トホホ

二月号の「道夫俳句を読む」について、ベルモントはゴロワーズは吸わないだろうとのご指摘。
小走りもしない、と。
トホホ...。赤面。

ごろわあず一本雪蟲を迂回せる 道夫

寿司ランチ

aqsw

「授賞式までにお仕立てを間に合わせますから。」
とイクラさんに着物をすすめている夢を見た。
今日は定休日なので妻と寿司ランチ。
我が町で唯一行列の出来ている店。
とにかくネタが大きい。

空一枚残してゆけり雪解川 郁良

春の雪

わーい、わーい、大雪だ。
fffff


大正の向かふに明治春の雪 露結

ウルトラマン

20080208063308
息子は今ウルトラマンに夢中。
歴代のウルトラマンと怪獣の名前をほぼ完璧に覚えている。
子供の記憶力というのはスゴイと思う。

地球去るなら沈丁花咲く朝に れおな

寂しがり屋

電気店のテレビで「脳卒中の危険度!寂しい男性高い!」という特集をやっていた。
むむむ。
男はみんな寂しがり屋なのに...。


竹林の月の奥より二月来る 龍太

少し

カレンダーを見たら今日が立春。
咳き込んでいる親父の姿を見ながらも、「ここで何とか一句。」などと考えている。
少しおそろしい気もする。
そう言えば親父の「ガン女(め)」という詩と俳句が病院のホームページに掲載されている。

立春のその後の寒さ言い合へる 友二

京都

20080202073639
京都。
やけに寒いと思ったら午後には雪もチラチラ。
西やさんに連絡してみようかとも思ったが、大人しく帰る。
ちょっとくたびれた。

冬深し京都駅からセント・ルイス・ブルース 露結

それなり

冷凍食品での食中毒のニュース。
安くて便利なものにはそれなりのリスクがあるということを思う。

闇汁やこんにゃくばかり箸の先 時彦

リンク
ブログ内検索