スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れる

画家にとって、1本のバラを描くことほど難しいことはない。
なぜならば、そうするために、
今まであらゆるバラが描かれていることを、
まず忘れなければならないからである。
(アンリ・マティス)

へー。ほー。ふーむ。

ぎりぎりの裸でゐる時も貴族 櫂未知子

スポンサーサイト

でたでた

でたでた。
生まれた。
元気だ。
オチンチンも付いてる。

もぎたての白桃全面にて息す 細見綾子

寂しくて

「兎が寂しくて死ぬなんて嘘だよ。」と言われたけど、オレは本当だと思う。
だって人間だって寂しかったら死んじゃうもん。

テーブルの何処に置いても水中花 岩淵喜代子

映画

「映画を見に行こう」言い出すのはいつも妻。
何を見るか決めるのはオレ。
そんでもって「スピードレーサー」

青嵐一蝶飛んで矢より迅し         虚子

暑い

ボザノヴァでフワフワになるか。
オルガンジャズでコテコテになるか。
いずれにしても...、暑い。

授かりし声と思へりバナナ売り 露結

名前

逆児がなおらないから帝王切開だって。
「帝王切開」ってすごい言い方だなあ。
名前、考えなきゃ。

草冠忘れて咲きぬ水中花 中原道夫

マエブレ

息子が急に発熱。
そういえば親父が死んだときも。
何かのマエブレか。
妻はもうハチキレソウデス。
飛び出しそうです。

涙のやうに少年泳ぐ近江かな れおな

Mr.じゅん

 その頃、初めて僕は『ガロ』が世間的にマイナーだってことを知った。描きたいことを編集者の打ち合わせなしに描く、くだらないトレンドを意識せずに、我が漫画を描く行為自体、マイナーな行為だって気づいたんだ。
 初めて漫画を載っけてもらった時、生れて初めて僕はマイナーの仲間入りをした気がした。
「『ガロ』出身なんですか?」
 今でこそ、サブカルチャー好きに支持される『ガロ』だけど、僕はメジャーとマイナーの間でネズミ男のように居座るサブカルチャーってやつが大嫌いだ。サブカル気分で『ガロ』に持ち込む漫画家が増えてはいけないと僕は思う。
みうらじゅん「メジャーとマイナー」(LOVE 角川文庫)

「ガロ」のところ、「漫画」のところを「俳句」に、「漫画家」を「俳人」に置き換えて読んでみると面白い。
「くだらないトレンドを意識せずに、我が漫画を描く行為」。
ここが肝心なところ。

飼ひ犬のそぐはぬことも夏座敷 青山茂根

7月号

銀化7月号。
ボリューム満点。

瓦斯屋より電話ありけり夕螢 彌榮浩樹

どこまで

そーこーしているうちに5句会連続で全ボツ。
どこまで楽観していられるか。

炎天や石の二宮金次郎 露結

楽観

3句会連続で先生の○ナシ。
しかも、そのうち2回は完フケ。つまり、まったく点が入らず。
T恵子さんから「おめでとう。」のメッセージ。
呵呵呵。
ま、そのくらい楽観的にいかないと。

夏掛は人におもねること知らず 中原道夫

たぶん

「今、北海道でテロやってるでしょ。」
「???...」
「それって、サミットのこと?」
たぶん、妻は幸せになれる条件を備えているんだと思う。

灯を消してのちの水中花を知らず 佐藤文香

断念

蠅取りリボン。
「頼むから止めてくれ。」と妻に言われ、吊すのを断念。
yded

蠅取りリボン蠅の書きたる一行詩 中原道夫

これは

「女性俳句の世界」第六巻、届く。
第一巻も買ったけど...。
読み応えあるなあ。
これは、買ってよかった。

仏花より揚羽の似合ふ父の墓 大木あまり

しばらく

夜中に食べたチャンジャのせいで、きょうはものすごく臭っている(らしい)。
酒、しばらくやめてみようか。

「ビートルズを信じない」 ジョン・レノン

何故だか

値上がりのせいで月末になるとセルフのガソリンスタンドがものすごい混雑。
おかげで周辺の道路が大渋滞。
何故だかとても悲しい気持ちになる。
がんばれ、日本人。

穀象の群を天より見るごとく 三鬼

リンク
ブログ内検索