スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の着物

「銀化」ならぬ「銀花」という雑誌の「男の着物道楽」という特集に中原道夫先生が載っていた。
先生はかなりの着道楽。
高価な着物ばかりかと思いきや。
「呉服屋さんのいいなりにはならないし、目を広げれば、いろんなものがきものの素材になる。」
ふむふむ。
「定型に定型ではなく、不定形なものを合わせたほうが動きが出るからね。」
ふむふむ。
世界中どこへ行くのも着物姿。
しかも、様になっていると言うか、完全に風景に溶け込んでいるから不思議。
まだお会いしたことはないが、ものすごい存在感。

股引と新加坡(シンガポール)で別れけり 道夫
dr6ujrfvn

◆やまちあんLIVE情報◆
12月18日(月)泥人バー (西尾 0563-53-3800)

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

コメントの投稿

非公開コメント

先生、顔がでかいよ!
着物も足袋もお洒落です。

なんと~。まだお会いしたことなかったんですか。ぜひ一度、会ってみてください。
包容力があって気さくな方ですよ。

顎オッサン様
いつも写真やテレビでは拝見してます。
独特のスタイルでかなりのお洒落ですね。

ベッカム様
そうなんです。
まだ入会して1年ですから。
だから新年句会は行こうかと思っています。
リンク
ブログ内検索