スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暦の上ではもう秋。
この時期になるとどうしても戦争のことを思わずにいられない。
でも、戦争のことを言うのは難しい。
高度経済成長期に生まれ、アメリカ文化にどっぷり浸かって育った僕にとって
戦争はすでに教科書の中の歴史だった。
終戦時、親父は10歳。
国民学校へ通い「兵隊さんよありがとう~」と歌っていた。
親父の姉、僕の伯母は岡崎の空襲を水門に登って見ていたという。
「花火みたいでキレイだった。」と。
人の歴史は戦争の歴史だと言った人もいる。
地球上でほんの一瞬でも争いのない時間があっただろうか。


FC2 Blog Ranking

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索