スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういうもの

花粉症とは縁がないと思っていたが。
朝から鼻と喉がぐずぐずする。

親父の希望で、今までに作った親父の俳句をあつめてパソコンに打ち直している。
親父はどこかに所属したり投句したりすることなく自分勝手に作っている。
ものすごい量だがほとんどは笑っちゃうような句。
「俳句はいいなあ。句を見れば作ったときの情景がすぐに目に浮かぶ。」
「このときの酒はうまかったなあ~。」
などと一人で回想して喜んでいる。
本来、そういうものなのかもしれない。

其角忌やあらむつかしの古俳諧 霞村

コメントの投稿

非公開コメント

親孝行ですね(*^_^*)

瀬戸内の島は良いですよ。
直島は素敵な美術館と
鄙びた漁村が共存した不思議な島です。

小豆島も良い。笠岡諸島も。
下津井あたりも。

そうですか。
瀬戸内には一度行って見たい。
リンク
ブログ内検索