スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕日を詠みたい

日本海夕日キャンペーンから「夕日俳句大賞」の入選の賞状と本が届いた。
賞状なんて貰うのは小学生の頃以来かもしれない。うれしい。

賞状と一緒に届いた本には大賞、優秀賞、佳作、入選、その他夕日を詠んだ俳句がたくさん載っている。
同じ夕日なのに詠む人によってこんなにもさまざまな夕日があるわけだ。
夕日というのは何故か人々の心をひきつける。
夕日の美しさを思うのは日本人に限ったことではないだろう。
「夕日が沈むのを見るのは嫌だ。」
と歌うブルースもあったが...。
ともかく夕日には人の心に訴えかける何かがあるようだ。

345ye6d5u

FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

入選おめでとうございます
夕日はちょっと寂しくてポエムになりますよね

みなこ様:
ありがとうございます。
夕日ってやっぱり終わりの美学?でしょうか。
日本人向きなんでしょうかね。
桜も散る美学?
吉良の仁吉は男じゃないか~♪
リンク
ブログ内検索