スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリッパーズギター

フリッパーズギター。
初めて聴いたときはずいぶんハイカラだと思ったが、
今聴くといささか古い感じがする。音も軽い。
流行音楽はどんどん古くなっていく。
「永遠なのか本当か時の流れは続くのか~♪」
「いつまでたっても変わらない そんなものあるだろうか~♪」
へたにお洒落な音よりももっと泥臭いほうが性に合ってるのだろう。
ブルーハーツなんかは今聴いてもやっぱりいい。
まあ、単なるノスタルジーかもしれないが。
7tfiyiyiy

FC2 Blog Ranking

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

「フリッパーズギター」…懐かしいですね…。
その昔、「コーネリアス」の「69/96」というCDをレンタルしてきて、ディスクをCDプレイヤーに入れたら、ライナーノーツには15曲ぐらいしか曲名がクレジットされてないのに、プレイヤーのディスプレイは何故か20曲以上を表示。
「デッキの故障?」と思ったら、どうやら「隠しトラック」が入っていたらしい。
ずーっと聴いていったら、確か90何曲目までカウントされてました。

ちなみにその「隠しトラック」の中身、延々「波の音」でしたけど…(笑)

dove様:
うーむ。確かにセンスもいいし、カッコイイ。
でもこういうアカデミックな人たちのやる事ってどうも「笑えない笑い」、みたいなところがある。
カーラジオで落語を聞いてて結局落ちがわからなかった、みたいな...。
リンク
ブログ内検索