スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳句

床屋へ行って俳句の話をしたら
「僕もね、子供の名前使って『おーいお茶』に応募してるんだよ。」と言う。
いろんな人がいろんな形で俳句とかかわっているのだ。

虚子もなし風生もなし涼しさよ 實

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索