スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッコイイ

「週刊俳句」〔サバービア俳句・番外編〕。
おもしろい。
音楽好きな俳人にとってはそそられる企画だと思う。
ただ、サバ-ビアといえば音楽の聞き方としてすでに定着しているわけで、自分達が好きな音楽と自分達がやってる俳句とをなんとかして繋げたい、という感じがしないでもない。
音楽に限らず俳句的なもの、というものはたくさんあるとも思うし...。
そもそもサバ-ビア的な音楽の聞き方は50年代にイタリアのス-ツを着て最新のジャズを聞くという極初期のモッズのスタイルの流れだと個人的に思っているので、そういう意味ではおしゃれで知的な俳句の楽しみ方というのがひとつのスタイルになればカッコイイのかもしれない。

まっすぐの道に出でけり秋の暮 素十

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蛸壺から〈外〉へ…サバービア俳句・私的補説

『週刊俳句』第28号のヘンテコリンな記事、なのにアクセスすごい。こりゃあ、なんたる不思議現象。〔サバービア俳句・番外編〕SUBURBIA SAMPLER for Haiku Weeklyhttp://weekly-haiku.blogspot.com/2007/11/suburbia-sampler-for-haiku-weekly.html だが、この記事、ちょっ

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索