スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンダリンダ

この頃、息子のお気入りはブルーハーツの「リンダリンダ」。
ブルーハーツには名曲がたくさんある。
わが青春賛歌なのだ。

どうにもならないことなんて どうにでもなっていいこと
先生達は僕を不安にするけど
それほど大切な言葉は無かった
誰のことも恨んじゃいないよ
ただ 大人達に褒められるような馬鹿にはなりたくない

少年の詩」byブルーハーツ

もういい大人なのに、このフレーズには泣けてくる。


ラグビーの頬傷ほてる海みては 修二

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索