スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戌の日

五ヶ月目の戌の日。
というわけで妻と安産祈願へ。
あたたかな良い日である。
寺の裏山では鶯も鳴いていた。

ものの芽にかがめばありぬ風すこし 万太郎

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索