スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.じゅん

 その頃、初めて僕は『ガロ』が世間的にマイナーだってことを知った。描きたいことを編集者の打ち合わせなしに描く、くだらないトレンドを意識せずに、我が漫画を描く行為自体、マイナーな行為だって気づいたんだ。
 初めて漫画を載っけてもらった時、生れて初めて僕はマイナーの仲間入りをした気がした。
「『ガロ』出身なんですか?」
 今でこそ、サブカルチャー好きに支持される『ガロ』だけど、僕はメジャーとマイナーの間でネズミ男のように居座るサブカルチャーってやつが大嫌いだ。サブカル気分で『ガロ』に持ち込む漫画家が増えてはいけないと僕は思う。
みうらじゅん「メジャーとマイナー」(LOVE 角川文庫)

「ガロ」のところ、「漫画」のところを「俳句」に、「漫画家」を「俳人」に置き換えて読んでみると面白い。
「くだらないトレンドを意識せずに、我が漫画を描く行為」。
ここが肝心なところ。

飼ひ犬のそぐはぬことも夏座敷 青山茂根

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

真の情報とは?

究極の真実

アレグリアと共に

http://blog.livedoor.jp/alegria0714/
リンク
ブログ内検索