スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々

「週刊俳句」の〔週俳8月の俳句を読む〕で拙句を数人の方に取り上げてもらっている。
ありがたく思うとともに、ちょっぴりホッとする。
結社誌編集長より作家論の原稿依頼をいただき、ただいま奮闘中。
実のところ、句を作るのも、文章を書くのも、自分には到底手に負えないものであると知りつつも、それに血道を上げている自分がいることに少々戸惑いを感じている。

合弟子は佐渡へかへりし角力かな 久保田万太郎

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索