スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういう中に

「一日十句」3

ゴダールの男みな死ぬ昼の虫
曼珠沙華こころを水と思ひけり
鶏頭のひとつは空へ近づきぬ
風呂洗ふ秋蚊を腕に止まらせて
濁り酒女は髪で凄みけり
風止みて秋草の色定まりぬ
薔薇園の薔薇園のまま秋の風
円描いて相撲となりぬ砂の上
踏切を越えたるところ秋の山
秋風や吾子についたる物心

緒形拳さんが亡くなった。先日ある知人も32歳の若さで亡くなった。
毎日ありとあらゆる、数えきれないほどの命が絶え、同時に生まれています。
そういう中に人の命もあるのだと。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索