スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホント

「一日十句」15

八方に月あるごとく一人かな
稲架掛けて空を重たくしたるかな
階段は駆け上がるもの秋の雲
秋天や野に神の子を散りばめて
カローラで来て鯊釣りをはじめけり
珈琲店に店主戻りぬ秋灯
箪笥より叔母の銘仙蔦紅葉
背はいつも後ろ向きなる秋茜
とりあへず食ふに困らぬ穴惑
鶏頭が一本赤いだけの空


忍さんに連絡してもう一度確認。
ホントだった。
感激。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索