スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにもかも

「一日十句」17

蔓たぐりして少年にたどりつく
水の色深めて秋の金魚かな
目こすりて檸檬の色の増しりにけり
友人に友人のいゐる秋祭
紅葉鮒ながめて妻子ある身かな
老婆きて秋茄子の艶言ひあへる
この村のどこにでもある吊し柿
晩秋の大きな箱を担ぎ来る
冷ややかに銀の波来る脳裏かな
波頭来ている桜紅葉かな



古池や
南無なにもかも
泡だらけ、

町田康


町田康 & 佐藤タイジ - 心のユニット

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索