スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと

「一日十句」18

紅葉且つ散るキャンディが口の中
受賞のこと妻には言はず草紅葉
行く人のひかがみ暗き秋の水
柳散る亀万年を見尽くして
秋天に続いてゐたる喫煙所
マネキンの胸の高さよ銀杏散る
錦秋や黒光りしてダリの髭
末枯や胸を閉ぢたる胸釦
秋深しときどき妻を憎みけり
冬近しときどき妻を愛しけり


批評や評論も確かに必要だと思うけれど、焼鳥屋であつくなってるサラリーマンみたいなのはちょっと。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索