スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもそんな風に

「一日十句」19

竜淵に潜む蛇口をまはしけり
朝寒の犬の食器のくわらんくらわん
秋の蝶右眼にありて右眼閉づ
穴惑突付きて父かとも思ふ
爽やか生きてゐること忘れたし
温め酒膝をたたいて笑ひけり
野菊から野菊へ渡る童女かな
冬近しけふがきのふになつてゆく
紅葉散る誰も渡らぬ木橋かな
飛ぶものを鳥と呼びたる冬はじめ


やらなきゃいけないことがたくさんあったような気がする。
気がしただけか。
気が付かないうちにやり終えてしまったのか。
いつもそんな風に毎日が過ぎて行ってしまうけれど...。

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

初めて書き込みます。いつも拝見しております。これからも遊びにきます。

はなえ様

ありがとうございます。
よろしくお願いします。
リンク
ブログ内検索