スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼーっとして

「一日十句」20

剣道の面外したる野菊かな
葬儀屋が来てコスモスのもう終り
澄む水や三島由紀夫のGI刈
空港を沖に浮かべて鯊の竿
衣被開いたる口を閉ぢにけり
吾亦紅老婆ささやき合へるかな
四五人で懸崖菊を運びたる
ピアノには正面のなし銀杏散る
父母によき日のありし紅葉かな
暮の秋いつのまに橋渡り切る


「あんた、ぼーっとして。また俳句?」

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索