スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調子に乗ってもういっちょ、

見たよ!あの映画 ・その2

映画好きな人と話すときは注意が必要です。
「○○○っていう映画。あのラストシーンはすごかったよね。」などと、まるでこちらがその映画を見ているのは大前提と言わんばかりに先手を打ってきます。
「そ、そんなのずるいぜ!」と思っても、時すでに遅し。
顔を赤らめ、シドロモドロしているうちにいつの間にか相手のペースに呑まれ、何とも言いようのない劣等感に陥ってしまいます。
映画論は先手必勝!なのです。

ga
 「バッファロー66」
監督 ヴィンセント・ギャロ
主演 ヴィンセント・ギャロ、クリスティーナ・リッチ

ダメダメ男のとってもキュートなラブストーリー。
ヴィンセント・ギャロのファッションに注目です。
小さめのライダース・ジャケットにスリムのパンツ。足元には真っ赤なブーツ。
それをいかにもきつそうに、そして少し猫背気味に着こなします。
ボクもこの映画を見た後はしばらくピタピタの洋服ばかり着ていました。
油っぽい長髪に無精髭の彼は決して二枚目ではないと思いますが、どこか憎めないダメダメ男特有の「母性本能くすぐりフェロモン」を放ちます。
「正統派の2枚目よりも、人間臭いギャロのようなタイプの方がカッコイイ!」
そう思っていたある日、飲み屋である女の子と話をしていると
「やっぱり男は外見よりも中身よねえ。」という話になりました。
ボクは嬉しくなって「どんな男がタイプなの?」と聞くと、彼女は「キムタク」と答えました。

('01.4.9)

バカバカしく生きる「へなちょこ人生」より

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索