スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて

若手や新人といった人たちはたぶん真剣に俳句と格闘しているのだと思う。
さて、ベテランはどうなのか。
「俳句」12月号特別作品50句を読んでいるうちに何だか少し腹が立ってきた。

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰ですが、露結さん、お元気ですか。
その気持ちはよくわかる・・
わたしも、同様、気をつけないとと思います。
肝に命じたいものです

加藤哲也さま

コメントありがとうございます。
駆け出しの私ごときが言うことではないかもしれませんが、素直な感想です。
私もがんばらねば。
リンク
ブログ内検索