スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それほど

未来という言葉にはどこか希望的な明るさがある。
すでに40代に突入してしまった今の自分の姿は20代の頃の自分から見れば未来の自分の姿と言える。
とすると、それはただ時間が経過した結果、自動的にやってきた将来という感じもする。
決して不幸ではないけれど、それほど明るいものでもない。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索