スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スゴイ

『俳句』1月号の「現代俳句の挑戦」で

秋簾撥げ見るべし降るあめりか 山れおな

の句に対する柳克弘氏の解説、スゴイ。
ここまで読まなければこの句を読んだことにならない、としたら自分には一生かかっても無理だと思う。何だかヤケになってくる。もう、俳句にはあまり関わらない方がいいんじゃないかと。

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
ブログ内検索