スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時の流れ

ゆうべ、「桜館」閉店。
おつかれさまでした。
ほんの数年の間にものすごくいろんなことがあって、時の流れの非情さを感じる。
波乱万丈というのはすべての人に言えるのかもしれない。
テレサ・テンの歌のように、それに身をまかせるしかないのだろうか。

猫と生れ人間と生れ露に歩す 楸邨

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

やまちあん、一位ですね!
今日の句は良い。
v-278

顎オッサン さま

いつの間にか1位!なんです。
どんなことでも1番はうれしいですね。
みなこさんのところに比べるとアクセス数の桁が違いますが。

ふらんす堂からでている加藤楸邨の「猫」という猫の句ばかり集めた句集から引きました。
この句集に登場する猫はみんな可愛いんです。いい句ばかり載ってます。

ウチの庭に迷い込んでいた「のら子ねこ」にエサをやっていたら、いつのまにかいろんなねこが来るようになってしまいました。

網戸にしておくと、自分で開けて勝手に入ってくる利口な(ずうずしい?)やからもいます。

dove様

猫には不思議な魅力がありますね。
犬ほど忠実ではないところがいいのかも。

来る猫にくるなと名付け秋の暮

という句を句会に出そうかどうしようか迷っています。

やはりそうだったのか!!。

やまちあんさん、こんばんわ!!。
やっぱりそうだったんですね。
近頃、「銀化」誌上を荒らしまわっている?
すみません、言い方が悪いかもしれませんが、やまちあんさんの俳句どれもパワーがあって素晴らしいです。特に銀匙の句などが気に入っています。
ところで、やまちあんさん、鍛錬会参加されます?僕は、隣県なので久しぶりに参加しますが。本名で投句しているベッカムでした。

ベッカムさま

ありがとうございます。
俄に俳句にはまってしまって、まさに現を抜かすという状態です。
鍛錬会は参加しません。
なかなか句会にも出られないでうずうずしています。
時間が出来たら東京の句会に是非出てみたいなあなどと。
ベッカムさんは本名?何というんですか?

リンクのお礼

やまちあんさん、リンク、ありがとう!!。
鍛錬会、お会いできず残念!!。
代わりに大暴れしてきますね。
ながのの山奥に住んでいるので、句会も出られません。現在は、華傳書通信句会と、ポプラ21句会に参加しています。「銀化」のホームページにリンクされています。
もちろん、本名で、夏の誌上俳句大会では、文世ちゃんとやまちやんさんに挟まれて汗かいています。それでは、ごきげんよう。

ベッカム様

ようやく正体判明。
コメントの雰囲気からするとベッカムさんは若そうな感じですよね。
私はもう四十が見えてきそうです。
昔、長野県の上田市にいた事があります。

名古屋には・・・

こんばんわ、またまたおじゃまします。
名古屋には親戚が結構いるんですよ。
愛知県全体を名古屋と呼ぶ癖が信州にあり、
ほかの県は知りませんが。
私の年齢ですか、文世さん、浩樹さんあたりですかね、櫂未知子さんだと行き過ぎですね。でも現在は精神年齢で生きていますので
18歳ということで、それでは。

ベッカム様

ほぼ同世代ですね。きっと。
精神年齢。
私はたぶん老人です。

華傳書通信句会、ポプラ21句会というのはどんな感じなんですか?

それはとても・・・。

こんばんわ、またまたまたおじゃまします。
今回は通信句会についてご説明いたします。
華傳書通信句会は、田口武さんを幹事として
五年ほど前に発足した句会です。
先生(中原主宰)が一句一句評を添えてくださり、添削は勿論、季語の本意までちらりと見せてくださるありがたい句会です。
ポプラ21通信句会は橋本喜夫さんをはじめとする銀化北海道勢と全国あちらこちらの方々が参加されている句会です。
俳句のレベルもほどよく、選句のセンスもよ
いように思われます。
普通の句会ですと慌しく終わってしまう場合もあり、じっくりと選句できないこともあり。僕としては選句力をつけるのにちょうど良いかなと参加しています。
それでは、今晩はこの辺で。

なるほど

なんだかとても興味深いですね。
私は入会してまもなくわけもわからないまま、ずうずうしくもあちこちの句会に欠席投句しています。
近くに名古屋句会があるのですが土日休みではないのでなかなか出席出来ません。
いつか句会でお会いできるといいですね。

熱帯低気圧

今晩は、たった今、鍛錬会から帰ってきました。台風になるつもりでしたが熱帯低気圧で
終わってしまいました。ですが、主宰いわく「今後の俳句の材料を探しに来たと思え」とのこと
自分にとっては貴重な二日間でした。
やまちやんさん華傳書通信句会参加してみませんか?詳しくは「銀化」誌に掲載されています。それでは。

>「今後の俳句の材料を探しに来たと思え」

難しい言葉ですね。
華傳書通信句会、欠席投句と同じ要領でいいのでしょう

どうぞよろしく

今晩は、主宰から難しい言葉を頂きましたが
ひとつのものを、多方面から見つめることは、俳句を作るには一番大切な事ではないかなと考えています。
さて、華傳書ですが、当季雑詠4句、2千円
(現金)可、選句の返信用は90円切手です
主宰の選評が加わるため、また、短冊は要りません。それでは、よろしくお願いします。

ありがとうございます

欠席投句と同じ要領で短冊がなしという感じですね。
ちょっと頑張ってみます。
とにかく、まずは句を作らねば。

わすれもの

すみません、華傳書の投句締め切り日、毎月10日です。田口武さんがパソコンを使い選句用の用紙を作成します。また、主宰は、投句された全ての句に評をつけてくださいます。勉強になります。それでは。

たびたびすいません

ありがとうございます。なにしろ毎月8箇所の句会へ投句していて、四苦八苦しています。10日までに句が揃うかどうか、ですが。
リンク
ブログ内検索