スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩辛

近所の魚屋で妻はいつも烏賊の塩辛を買ってくる。
ここの店は鮮魚の種類が極端に少ない。
そのかわり、塩辛や干物などの加工品には定評がある。
夜はずいぶん涼しくなったので妻と息子が寝てから塩辛でちびちびやっている。

行秋や抱けば身に添ふ膝頭 太祇
VFSH0052.jpg

クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

(後れ馳せながら)お父様のご退院、心よりお祝い申し上げます。

あぁ、「塩辛」で「ちびちび」…
いいですねぇ~。
ぼちぼち「あったかいの」が欲しくなる時期ですね…

dove様

ありがとうございます。
「スジ」で「キューッ」というのもあります。

子を思えば

>責任も。
>自分にそっくりな子供が今、目の前にいる。
>不思議です。

子供という存在はありがたいものです。
とても人生を豊かにしてくれます。
楽しいこと、苦しいこと。こもごも・・。

次女が中学入試に合格した時に
私に抱きついてきました。
「マシュマロ」と思いました。

子供は俳句の一つのテーマにしています。
季節は違いますが自分の好きな句に。

 真つ直ぐな子になれ胡瓜の花盛り  毅

やまちあん、いつか句会でお会いしましょう。



顎オッサン さま

v-521愛情たっぷりの句ですね。
私も何か作ってみたくなりました。
うちの子は最近言葉がはっきりしてきたのでものすごーく生意気です。
時には殴ってやろうかなんて思うこともありますが、「おとーさーん。」と甘えられるとぜんぶ許せちゃいます。

いつかぜひ、お会いしたいですね。
リンク
ブログ内検索