スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナット・キング・コール・トリオ

SPレコードの紹介でもしようかと。
勝手に音源を使ってもいいのだろうか、とも思いますがすでに著作権が切れてると思うので、多分大丈夫...たぶん。

ナット・キング・コール・トリ   クリックして聴く!
Don't Shove,I'm Leaving/The Horse Told Me

ソロになる前はピアノを弾きながらベースとギターを従えて歌っていたナット・キング・コール。
スイング時代からバップへ移行する40年代~50年代には3~6人編成のスモールコンボがいくつもあり、こんなに洒落たジャズを演奏していたようです。思わずステップを踏んでしまいます。

血洗町ジャズ聴き終へて冬の旅 巳之流
rewrf

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

テーマ : 俳句
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

教室の同門会から先程帰ってきました。

ジャズは聴きました。
一曲といえば何だろう・・。
名古屋の無名の太田邦夫の
「フリーアンドラブリー」が
青春の一曲です。

顎オッサン 様

ジャズもブルースも特に古いのが好きです。
レトロ趣味、なのでしょうか。
リンク
ブログ内検索