スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一色悪水

雨が上がるとうっすらと虹。
画像は家の近くにある「一色悪水」という川。
子供の頃はここでよく魚釣りをし、河口付近は春になると桜が満開になり花見客でにぎわう。
そんなふうに町の人たちに昔から親しまれている川なのだが、この名前はどうだろうか。
正式には「一色悪水路」という。
面白いと思って、俳句を始めたころは「一色悪水」という俳号を使っていた。
その頃通っていた俳句教室の先生にその俳号はどうか、と言われあれこれ考えた挙句、亡祖父の使っていた「露結」という号をそのまま貰って使うことにした。
今でも「一色悪水」に少しだけ未練がある。

冬の虹とびもからすも地をあゆみ 金尾梅の門
yiiii

iiiyt

◆やまちあんLIVE情報◆
11月20日(月)LIVE&CAFE Z (東岡崎駅前)
21:00~


クリックお願いします↓
FC2 Blog Ranking

コメントの投稿

非公開コメント

やまち庵、おはようございます。

この地名はかなりユニークですね。
岡山の総社(雪舟の出身地)に
美袋(みなぎ)というところがあります。
近くに豪渓という紅葉の名所もあります。

居住地は岡山市の西の端ですが、
古代蓮の大賀博士、5.15事件の
犬養毅首相の出身地です。
昨日から、吉備・陵南まちかど博物館
という地域のイベントをしています。
ここは鴨方往来という旧街道に面していた
小藩の城下町でしたので史跡や遺墨などが
町屋に残っています。
各家がそれをお客さんへ披露します。
我が家にも犬養さんの手紙がありますが、
少し離れているので、イベントからは
パスです。
お日様も顔を出しているので、
覗いてこようかと思います。

顎オッサン 様

わが町には史跡らしい史跡はほとんどありません。
ここから出て有名になった人もあまりいません。
ほんとに何も無いところ。
遠くから訪ねて来た人を案内するところもありません。
淋しいですが、案外好きなんです。この町。
リンク
ブログ内検索